NOW Foods「ピープロテイン」クリーミーチョコレート味のレビュー!味つきは飲みやすい?

どーも、ルーサーです。

今回は、NOW Foods「ピープロテイン」クリーミーチョコレート味のレビューになります。

▼ピープロテインについてはこちら

ピープロテインはまずい?メリット・デメリットと他のプロテインとの違いを紹介!

「味付きのピープロテインを安く飲みたいな・・・」って方にオススメです。

ノンフレーバーのピープロテインは正直、まずく飲みづらいです。

こちらのクリーミーチョコレート味は「まぁ、まだ飲めるかな」って感じの味です。

それでは詳しくレビューします!

匂いはビターチョコレート

開封して匂いを確認しましたが、ビターチョコレートのような匂いでした。

他のメーカーのノンフレーバーは「金魚のえさ」のような匂いだったので

それと比べると全然良いです笑

溶けやすさ〇 泡立ちもなし

溶けやすさは〇です。シェイカーを振るだけで、水にサッと溶けます。

ダマにならず泡立ちしません。

他のメーカーのピープロテインはノンフレーバーだからか、結構な泡立ちでした。

味は草餅(よもぎ餅)

NOW Foods「ピープロテイン」クリーミーチョコレート味は、草餅(よもぎ餅)のような

甘いけどヨモギを感じる味でした。

口コミでは「おしるこ」のような味という意見もありました。

ホエイプロテインのチョコレート味とは全然違います笑。

それでも、ピープロテインのノンフレーバーは青臭さが強く正直おいしくないので

それに比べると全然おいしいです!

大豆、乳製品がダメでも飲める

ピープロテインはエンドウ豆からできているプロテインのため

大豆、乳製品がダメでソイプロテイン、乳糖を多く含むWPC製法のホエイプロテインがダメな方でも

飲むことができます。

乳製品がダメな方は乳糖が少ないWPI製法のホエイプロテインでも大丈夫ですが、このピープロテイン

も選択肢の一つになります。

【乳糖不耐症】プロテインでお腹が痛い・下痢する人はアイソレートタイプをオススメします!

注意点として、100%アレルギーがないわけではありません。

他の豆アレルギーがある場合、反応してしまう可能性がありますし

体質によってはお腹の調子が悪くなる可能性があるので気を付けてください!

人工甘味料不使用

NOW Foods「ピープロテイン」クリーミーチョコレート味は、人工甘味料を使っていません。

特徴
  • 遺伝子組み換え原料不使用
  • 人工甘味料不使用

人工甘味料のアスパルテーム、スクラロース、アセスルファムカリウム不使用で

天然の甘味料であるステビアやキシリトールが使われています。

注意

キシリトールは犬を飼っている方は注意が必要です!

犬に対し有害なので気を付けてください!

イヌに対してはインスリンの分泌を促進し、長期間かつ多量に与えた場合には肝臓へのグリコーゲンの蓄積が起こるが、単回投与における毒性は極めて低いとされる。獣医師による研究ではイヌが摂取した場合、多量のインスリンを放出し肝機能に影響が出るなど、場合によっては生命に危険が及ぶとの報告もある。

出典元:Wikipedia キシリトール

1回あたり24gのタンパク質、2gのアルギニンが含まれている

付属のスプーン1回あたり44gと多めですが

24gのタンパク質、アミノ酸は2gのアルギニン、BCAAは4.2g以上含まれています。

1回44gあたりの成分
  • カロリー:160 
  • 脂質:2.5g
  • 炭水化物:9g
  • 食物繊維:2g
  • タンパク質:24g
1回44gあたりのアミノ酸
  • バリン:1183mg
  • ロイシン:2009mg
  • イソロイシン:1094mg
  • アルギニン:2030mg

成分、アミノ酸の詳細はNow Foodsのピープロテイン紹介ページで確認してください。

Now Foods:Pea Protein, Creamy Chocolate Powder

▼アルギニンの効果は下記の記事で紹介しています。

ピープロテインはまずい?メリット・デメリットと他のプロテインとの違いを紹介!

▼BCAAの効果は下記の記事で紹介しています。

【初心者向け】BCAAとは?筋トレへの効果を解説【初心者向け】BCAAとは?筋トレへの効果を解説

値段はホエイプロテインと同じくらい安い

ピープロテインのデメリットとして価格が挙げられている場合がありますが

同じサイズのホエイプロテインと比べても、さほど値段に変わりない印象です。

ALLMAX NutritionのWPC製法のプロテインと価格を比較してみました。

▼比較するのはこちらのオールホエイクラシック

内容量907gで比較

メーカー 商品名 価格 タンパク質(1回約44g)
NOW Foods エンドウ豆プロテイン、クリーミーチョコレート ¥2,364 24g
ALLMAX Nutrition オールホエイクラシック、100%ホエイプロテイン、チョコレート ¥3,095 30g

どちらも内容量907gで1回約44gのプロテインと比較しました。

グラム単位の価格

商品名 タンパク質(1回約44g) 1gあたり
エンドウ豆プロテイン、クリーミーチョコレート 24g 約2.6円
オールホエイクラシック、100%ホエイプロテイン、チョコレート 30g 約3.4円

グラム単位で比較すると、ピープロテインの方が安いですが

NOW Foods「ピープロテイン」クリームチョコレート味は現在、907gのサイズしかありません。

しかし、ALLMAX Nutritionのオールホエイクラシック、100%ホエイプロテイン、チョコレートは2.27kgのサイズがあります。

そちらの場合、1gあたり約2.5円となりピープロテインより安くなります。

乳糖がダメな方はこちらのオールホエイクラシックではなく、WPI製法のオールホエイゴールドをオススメします。

▼オールホエイゴールドのレビュー記事はこちら

【プロテイン評価】ALLMAX Nutrition「オールホエイゴールド」は味・コスパともに良い!

さきほども説明しましたがピープロテインなら乳糖がダメでも飲めますよ!

まとめ ピープロテインはこんな方にオススメ

ソイプロテイン、ホエイプロテインが問題なく飲める方にはオススメではないですが

こんな方にピープロテインはオススメです。

  • 大豆アレルギーがある
  • 乳糖がダメ。牛乳でお腹壊してしまう
  • 新しいプロテインを試してみたい!

正直、ノンフレーバーはオススメできません。

今回紹介したNow Foodsのクリーミーチョコレート味は人工甘味料不使用で天然の甘味料を使っているので

「人工甘味料はちょっと・・・。」って方にもオススメできます。

ノンフレーバーがええんや!って方は、私が飲んだ中でまだなんとか飲めるな・・・

と思ったこちらのピープロテインをオススメします。

iherbには今回紹介したピープロテイン以外もあつかっているので

興味をもった方は調べてみてくださいね。

iherbでピープロテインを調べてみる

今回は以上です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA