GronG(グロング)EAAグレープ味レビュー!味・コスパ・悪い口コミは本当か検証!

国産で美味しい・飲みやすいとAmazonや楽天市場で評価の高いGronG(グロング)から発売されているEAAですが、評価の中には「甘すぎる」という理由で評価の低い口コミがあり、購入するかどうか迷っている方もいるのではないでしょうか。

 

そこで、今回の記事では「GronG(グロング)EAA」を実際に使ってみた味の感想・気になるEAAの含有量などを紹介します。

 

購入するかどうか迷ってる方はぜひ参考にしてください!

 

GronG(グロング)EAAとは?

GronG(グロング)EAAは、2016年の大阪にて安価で確かな製品を届けたいという思いで誕生したスポーツブランドGronG(グロング)が出しているEAAです。

 

EAAの漢方か!と思うほどの苦味を感じることなく飲みやすい・美味しいと口コミで高い評価をうけています。

 

必須アミノ酸のサプリなので、タンパク質が多く、カロリー・脂質・糖質がおさえられています。

 

1食(10g)あたり39kcal!

GronG(グロング)EAAの1食10gあたりの成分はこちらです。

1回あたりの成分
  • エネルギー:39kcal
  • 脂質:0.1g
  • 炭水化物:1.5g

1食39kcalなので、カロリーをあまり気にせず飲むことができます。

 

GronG(グロング)EAAを実際に試してみた!【レビュー】

Amazonや楽天市場で高評価の「GronG(グロング)EAA」ですが、一部では「甘すぎる…」と低評価をつけている口コミもあります。

 

そこで実際に使ってみないと分からないため、「GronG(グロング)EAA」を実際に購入して分かった味や溶けやすさに加え、含有量なども紹介します!

 

味:ファンタグレープ味で美味しい!

実際に飲んでみるとスッキリとしたファンタグレープ味という感じで凄く飲みやすいです。炭酸で割ると泡立ちますがファンタグレープです笑

 

口コミにあった「甘すぎる」といった評価ですが、水分量で甘さは調整できるので甘いと感じたら水を少し加えて調整することで、美味しく飲めるはずですので、甘さに関してはそこまで気にしなくても良いと思います。

 

グレープ味ということで、マイプロテインのグレープ味と比べてみると苦味も少なく、飲みやすくて最高です。マイプロテインのEAAはコスパ・成分はめちゃくちゃ良いんですが、味が微妙なんですよね・・・。

 

マイプロテインのグレープ味より美味しく飲みたい・美味しく飲めるグレープ味のEAAを探しているという方にはオススメできるEAAです!

 

溶けやすさ:泡立つけどスグに溶ける!

溶けやすさですが、プロテインと違いEAAなので簡単に溶けるので、溶けやすさは問題ありません。

 

ただ、溶けやすいけど少し泡立つかなぁという感じです。

 

含有量:約8グラム配合(8種の必須アミノ酸と2種の非必須アミノ酸の合計)

味の次は、アミノ酸含有率について紹介します。

 

EAAの中にはトリプトファンが入っていない製品もあるので、GronG(グロング)EAAは9つの必須アミノ酸が含まれているのか?ということが気になりますよね。

 

必須アミノ酸(1食10gあたり)

実はGronG(グロング)EAAはヒスチジンが含まれていません。

  • バリン:795mg
  • ロイシン:2.5mg
  • イソロイシン:877mg
  • リジン:1900mg
  • フェニルアラニン:218mg
  • スレオニン:963mg
  • メチオニン:218mg
  • トリプトファン:218mg

ヒスチジンが含まれていないので、必須アミノ酸としては8つになります。

ヒスチジンが含まれていない理由は?

「乳幼児の体内では合成されないが、成人の体内では合成される」という理由のようです。

 

トリプトファンが入っていないEAAは「パープルラース」などがありますが、ヒスチジンが入っていないEAAは初めてです。

 

筋肉博士と言われる山本義徳先生がプロデュースしたEAA「EAA9」は必須アミノ酸がすべて含まれています。

 

そう考えると、ヒスチジンも含まれていたほうが良いかもしれません。

 

私はグロングのEAAグレープ味にマイプロテインのEAAグレープ味を混ぜて飲んでいますが、全然美味しく飲めてます!

 

ヒスチジンが無いのが気になるという方は他のEAAを加えることをオススメします。

グロングからヒスチジン入りのEAAが発売

GronG(グロング)からヒスチジンも含まれた9種類の必須アミノ酸配合のEAA『COMPLETE EAA』が発売されました。

フレーバーは下記の3種類があります。

  • レモンライム
  • パイナップル
  • エナジードリンク

 

非必須アミノ酸(1食10gあたり)

GronG(グロング)EAAにはヒスチジンは含まれていませんが、その代わりに非必須アミノ酸2つが配合されています。

  • グリシン:502mg
  • アスパラギン酸:42mg

GronG(グロング)EAAは必須アミノ酸8種と非必須アミノ酸2種の計10種が配合されています。

 

  • グリシン:睡眠の質を良くする効果があるコラーゲン、クレアチンの材料になるアミノ酸
  • アスパラギン酸:アンモニアを除去する回路を活性化させる作用がある

 

山本義徳先生が「1万円あったらどのサプリを買う?」という動画で、ビタミン、クレアチン、クエン酸の次に「グリシン」を勧めていました。

そのときの動画はこちら

 

GronG(グロング)EAAのコスパ

味・溶けやすさなどのレビューの次は気になるコスパについてです。

 

正直、安い方が良いですよね。値段の他にどのくらい使えるかや安く買う方法などを紹介します!

 

新価格6,480円と安くなった!

GronG(グロング)EAAの値段は6,480円です。

 

元々は8,980円で販売されていましたが、2020年09月1日の価格変更で6,480円と更に安くなりました!

 

内容量は1キロ(1000グラム)で8,980円でも正直安いと思っていましたが、2,000円以上も値下げしてくれました!マジで感謝ですね!

 

内容量1キロで100回使える!

GronG(グロング)EAAの内容量は1,000gです。

 

1回の使用量は付属スプーン山盛り1杯(10g)なので、なんと100回も使うことができます!

 

ジュースより安い!1回65円で使える!

1gあたり6.5円と国産なのに格安で、1回の使用量10gで計算すると1回あたりたったの65円です。

サイズ 価格 1gあたり
1,000g 6,480円 約6.5円

 

ジュース買うより全然安いですよね笑 2回使っても130円です…安すぎるので気にせずガバガバ使えますね!

 

高い物だと遠慮して使いづらいですが、このコスパなら使いやすいのでジュース感覚で飲めますね!

 

GronG(グロング)EAAはクーポン・セールでさらに安く買える!

GronG(グロング)EAAは、Amazon・yahooショッピング・楽天市場で購入できるので、各サービスでセールになっているとさらに安く買うことができます。

 

また、LINEにてグロングの公式アカウントを友だち登録すると、お得なクーポンがゲットできます。

 

参考 公式LINEアカウント友だち登録の方法 GronG(グロング)

 

GronG(グロング)EAAを飲むオススメのタイミング

最後にEAAの効果的な摂取タイミングを紹介します。

 

筋トレをしている方はぜひ参考にしてください。

 

オススメタイミング①「トレーニング中」

筋トレをしている方はトレーニング中に飲むことをオススメします。

 

トレーニングをすることで「筋肉を作れ!」という指令が出ているので、このタイミングで筋肉の材料である「アミノ酸」を摂取しておくことで、筋肥大を促すことができます。

 

また、15g以上のEAAと糖質を摂ることで筋肥大の作用が高まったという報告もあるらしいです。

参考 BCAAとEAAの効果的な摂取方法フィジーク・オンライン

 

糖質はグリコのCCDがオススメです。

【カーボ】筋トレ中のドリンクには糖質を入れよう!スタミナ切れにも最適!【カーボ】筋トレ中のドリンクには糖質を入れよう!スタミナ切れにも最適!

 

オススメタイミング②「起床後」

次にオススメのタイミングは、起床後です。

 

寝ている間は何も食べていないため、筋肉が分解されやすい状態となっています。

 

このタイミングでEAAを飲めば、筋肉の分解を抑えることができます。

 

GronG(グロング)EAAまとめ

今回は、口コミで高評価の「GronG(グロング)EAA」を実際に使ってみて検証するという形でレビューしました。

 

ヒスチジンは入ってませんが、その他の必須アミノ酸にプラスして非必須アミノ酸のグリシンとアスパラギン酸が含まれていて、味もコスパも素晴らしいEAAでした。

 

グロングEAAのオススメポイント

  • 国産なのに1kgで6,480円と安い
  • 1回あたり約65円
  • 約100回も使える
  • スッキリしたファンタグレープ味でうまい!

国産の美味しいEAAを検討している方はぜひ参考にしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA